チェッカーズをカラオケで歌うリスク

チェッカーズは僕が10歳ぐらいの時にクラスの女子がキャーキャーいう存在で、大好きなクラスメイトもその内の一人だった。

なのでもてたい僕はテレビでチェッカーズが出演すれば、その時に歌っている曲を口ずさんでは覚えるようにした。

星屑のステージ、涙のリクエスト、ジュリアにハートブレイク、思い出すだけでもヒット曲は多く、ぼくは今でもほとんどの有名曲を歌えるのです。

しかもこわいことに物まねをしていると、声も似てくるのでいまだに僕はフミヤのような声でどんな曲でもうたうのです。

しかしここで問題が起きます。

チェッカーズファンの前でチェッカーズの曲をうたうと、かなりの確率で怒られます。

やめてフミヤの物まねは。

フミヤはそんなんじゃない。

そこで僕がとる行動はなお歌い続ける。

その結果かなりの確率で嫌われるのです。

 

これは別にチェッカーズに限ったことではないのですが、熱狂的なファンの前ではそのアーティストの曲を歌うべきではありません。

カラオケに一緒に行って、誰が好きなんだっけ?なんて聞いてそのアーティストの曲をうたうという行為。

好きな人もいますが、嫌いな人が一定数いるという事実を男は特に知っておくべきかもしれません。

ちなみに涙のリクエストはカラオケでうたうとすべります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク